Home » 手湿疹を起こす原因と治療

手湿疹を起こす原因と治療

毎日水仕事をする主婦の方や調理師、美容師、理容師などにみられる強い手荒れがあります。今回は、そんな主婦湿疹(手湿疹)の原因、治療そして予防についてお伝えします。ぜひチェックしてください!

手湿疹の主な症状は、主に聞き手の指先、指の間から症状が出初めまして、親指、人差し指、中指など良く使う指から症状が出る傾向が強いようです。症状が長期化すると手全体に症状が広がってしまいます。

手湿疹の症状は別々のタイプがあります。乾燥タイプと湿潤タイプがありますが、両タイプが混在していることも多く見られます。

乾燥タイプの症状は肌がカサカサと潤いを感じられなくなり、指紋、皺の部分が白く目立つようになります。症状が進むと皮膚が硬質化し、動かすことでひび割れなどがおき、酷い場合には指紋が消えてしまうこともあります。

湿潤タイプの症状は水ぶくれができることでありまして、水ぶくれが破れるとジュクジュクとした炎症部が露出してしまい、その後カサブタとなりますが、同じ場所に水ぶくれができたり、他の場所にできることで炎症部が広がってしまいます。

手湿疹の原因は通常は皮脂の分泌によってできる皮脂膜が皮膚を保護していますが、頻回の手洗いや洗剤の使用などにより皮脂が失われ、さらに露出した皮膚への機械的・科学的刺激などが加わり症状が起こると考えられています。アトピー体質の人は皮膚が乾燥するため症状が出やすい傾向にあります。

治療法としては主に外用薬により行われますが、外用薬を塗るだけでは完治することが難しく、手を刺激から守ることが必要になります。保湿剤やステロイドは、水仕事をすることで流れてしまいますので、できるだけ水を使った後すぐに塗り直すようにしましょう。

オススメ情報サイト

漢方薬のような薬物を、精力剤効き目や経験則で調合。媚薬効果が得られる薬に仕上げられた一品です。これもまた、媚薬といわれています。『刺激性物質』で性ライフに直球勝負!尿路から性器を直接刺激する媚薬です。なので、即効性はバツグン。ただし多量摂取にはご注意を。摂取しすぎると毒物となりる可能性もはらんでいます。正しい用量と飲み方での服用が大切ですよ。
レビトラの長所、シアリスの長所レビトラもシアリスもバイアグラよりはずっと後になって発売されました。そのため長い期間に渡ってEDの治療ではバイアグラの独壇場が続いていたのです。しかしバイアグラは発売当初こそ「夢の薬」、「画期的な発見」と、あらゆるメディアで加熱気味に取り上げられ、社会的なブームにまでなりましたが、しだいにバイアグラの欠点も多く報告されるようになってきました。
レビトラとシアリスの2つの後発のED治療薬のうち、まず先に発売されたレビトラではバイアグラの抱えていた食事による不便さが大きく軽減されました。バイアグラの場合、最低でも食後1時間以上は時間を空けなくては服用できなかったのに対して、レビトラは食後15分ほどで服用してもかなりの効果が期待できます。
初めての時を思い出してみてください。見慣れない女性の裸を見てとても興奮しませんでしたか?初めての刺激に我慢できなくなりませんでしたか?若い時は経験が少ないため、脳と射精のコントロールができす早漏になりがちです。